乳液でのクレンジング

クレンジングの代用になる!

化粧品の研究開発をしている立場から、お話したいと思います。

一般的に、W洗顔(クレンジング&洗顔)をされる方が多いと思いますが、私は肌荒れや乾燥がひどい時、クレンジングのみでW洗顔をしないことがあります。このときに使用するのが乳液です。

私は混合肌タイプですが、冬の季節などはいくら保湿をしっかりしても、乾燥しがちです。最近は乾燥しにくいオイルクレンジングも多くなってきましたが、やはりクリームタイプに比べると乾燥し易いように感じます。普段はクレンジングクリームを使用しますが、洗い流すタイプの場合、きちんと水と乳化させる為、お手入れの後で使用する乳液等に比べて界面活性剤が多く配合されていることが多くあります。

もちろん、活性剤がなければきちんと乳化することができないので、ある程度配合されているのは致し方ないことですが、きちんと洗い流せないと、肌荒れ等の原因になり得ます。

使用方法は、乳液(こっくりしたテクスチャーのものがおすすめ)を手のひらで温めて顔をマッサージするように馴染ませ、コットンなどで優しくオフするだけでファンデーションやフィルムタイプのマスカラも落とすことが出来ます。

この時にゴシゴシ擦ると肌荒れの原因になるので、あくまで優しくがポイントです。私は洗顔後のさっぱり感が欲しいので、本当に肌荒れがひどい時のみしているクレンジング法ですが乾燥が気になる方は是非一度、試してみてください。

オススメの乳液トップへ


このページの先頭へ戻る